便利なPOSレジがあれば従業員の手間を減らせる

男の人

大都市で店を開くポイント

相談

居抜き物件を探すメリット

商売を始める時にはまず貸店舗を探すことが大事です。基本的には賃貸アパートを借りる時の流れと同じですが、大阪のような大都市で貸店舗を探すには大切なポイントがあります。賃貸アパートなら住むだけなので選ぶ条件は好みによります。しかし商売はお客を集めることが大事なので、集客率の良い場所を選ぶ必要があります。大阪の場合は道頓堀や難波などの繁華街が理想的ですが、貸店舗の賃料も桁外れに高くなります。毎月の賃料を余裕で払えるだけの人気店でないと経営が苦しくなります。かといって賃料の安い大阪の郊外に貸店舗を借りても、お客が集まらないことになります。大阪のような繁華街で貸店舗を探す場合、居抜き物件を探すという方法があります。これは一旦閉店した店舗を改装せずに、内装や厨房設備などがそのままの状態で貸し出す貸店舗のことです。居抜き物件を借りるメリットは内装工事や厨房設備を新たに導入しなくても済むという点です。その分の費用を節約することができます。大阪のような大都市には居抜き物件の数が多く、探しやすくなっています。探す時に大切なことは、前のお店の閉店理由を調べることです。客入りが悪くて閉店した店舗を避けるようにします。例えば店主が高齢になって引退したなどの理由なら、借りるメリットはあります。繁盛していた店なら、その店についていた顧客を引き継げる可能性があります。場所の選び方ですが、繁華街に近い裏通りなどは比較的賃料が安めになっています。